MENU
ウエタニ マヒロ
ブロガー
東京在住のウエタニが「好きなものに囲まれて生きていく」をテーマにガジェットを中心に商品紹介しているブログです。
レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまでお願いします!!
\ ポイント最大11倍! /

【AirPodsPro第2世代レビュー】進化したノイズキャンセリング・外音取り込み・音質で生活が豊かに

当ページのリンクには広告が含まれています。

どうもこんにちは、AirPods Proヘビーユーザーのウエタニです。 @uetani_blog

AirPods Pro初代から3年、いよいよ【AirPods Pro第2世代】が発売されました。
待ちに待った人も多いはず!!
ウエタニは発売日に購入でき、毎日使用しています!!

ウエタニ

多数の他社のイヤホンを使ったけど、結局AirPods Pro以上に使い勝手のいいイヤホンがなかったんですよね。

初代からの進化点
残念な点
  • 強力になったノイズキャンセリング
  • 更に自然になった外音取り込み
  • 新機能【適応型環境音除去】
  • 本体スティック部で音量調整が可能
  • 音質が全体的にグレードアップ
  • 充電ケースにストラップ穴とスピーカー搭載
  • 音で探せる新機能搭載
  • Magsafeに対応
  • バッテリー持ちの向上
  • 充電端子はLightning端子のまま
  • とにかく価格が高い
  • 通話時の声の集音性能は若干、初代の方がいい
たまちゃん

ただ、価格がかなり高いだけになかなか踏み切れないのが現実!

AirPodsPro初代の調子が悪いが、なかなか買い替えに踏み切れない人!!
無償で交換してもらえるかもしれないので、次の記事を参考にしてみてください。

ウエタニ

購入に踏み込めず悩んでる人に向けて、AirPods Pro 初代を3年間使い倒したウエタニが、第2世代の進化ポイントや買い替えの価値があるのかをレビューしていきます!

目次

AirPods Pro第2世代 概要

AirPods Pro(第2世代)は、Apple純正のノイズキャンセリングと外音取り込み機能が強力な完全ワイヤレスイヤホンです。

AirPods Pro第2世代

パッケージ

AirPods Pro第2世代パッケージ比較
左:初代 右:第2世代

パッケージは初代と写真が変わっているだけで、ほぼ見分けがつかないほど。

AirPods Pro第2世代パッケージ内容
パッケージ内容
  • 本体
  • 充電ケース
  • 充電ケーブル(​​USB Type-C ーLinhtningケーブル)
  • イヤーチップ4サイズ(XS・S・M(本体に装着)・L)
  • 説明書
AirPods Pro第2世代イヤーチップ

初代に比べイヤーチップにXSサイズが加わり、耳の小さい人に合わせやすくなりました。

ウエタニ

iPhoneの設定画面からイヤーチップの装着状態テストで自分に合うサイズをチョイスしよう!!

外観・デザイン

AirPods Pro外観比較
正面
左:初代 右:第2世代
AirPods Pro外観比較
底面
左:初代 右:第2世代
AirPods Pro比較
側面
左:初代 右:第2世代

充電ケースは初代と同様、プラスチック素材で値段のわりに高級感はありません。
スピーカーとストラップホールを除けば、外観やサイズ感はほぼ初代と同じですね。

ウエタニ

世代関係なく充電ケースにイヤホンが入ってしまうので間違えそうです!!

たまちゃん

ただ、間違えた場合はiPhone側でエラーが出るようになっているね!

AirPodsPro 不一致表示
iPhoneに表示されるエラー画面
AirPodsPro 第2世代外観

底面には新たにスピーカーが追加されました。
これによって、充電開始時やイヤホンの位置情報音を出すことが可能に!

AirPodsPro 第2世代充電端子

充電端子は相変わらずのLightningを採用。

ウエタニ

iPhoneがLightningを継続する限り、AirPodsがType-Cに変更することはなさそうな予感、、、

AirPodsPro 第2世代外観

側面にはストラップホールが追加されました。
ケースを付けない派の落下防止効果や、オシャレ感覚でアクセサリーの幅が広がりそう。

ウエタニ

初代でケースに取り付けるカラビナを使用しているが、ケースごとすっぽ抜ける悲劇にあったので、本体にストラップホールが追加されたのはありがたい!!

AirPodsPro 本体内側
本体内側
左:初代 右:第2世代
AirPodsPro 本体外側
本体外側
左:初代 右:第2世代

イヤホン本体の形もほぼ初代のと同じで大きな変化はない。
マイクが初代では内側、第2世代では上部に移動していたりと、黒い部分で見分けがつけられます!!

AirPodsPro 重さ
初代(45g)
AirPodsPro 重さ
第2世代(51g)

重さは第2世代の方が、6gですが重くなっています。

たまちゃん

スピーカーやストラップホールが追加されたのにこの程度の重量アップでありがたいですね!!

本体は傷つきやすいので、ケースを購入することをおすすめします!!
スピーカーとストラップホールは塞がってしまいますが、初代のケースを使うことができます。

Magsafe充電
ウエタニ

ちょっとスピーカー音が小さくなるけど、Magsafe対応のケースが欲しかったので、シュピゲンの初代のケースを付けました!!

AirPods Pro初代と第2世代の比較表

スクロールできます
第2世代 初代
発売日2022年9月2019年9月
ケースサイズ高さ45.2×幅30.6×厚さ21.7㎜高さ45.2×幅30.6×厚さ21.7㎜
・重さ50.8g45.6g
・搭載チップH2チップH1チップ
・探す機能×
・バッテリーイヤホン単体:6時間
ケース込み:30時間
イヤホン単体:4.5時間
ケース込み:24時間
・Magsafe充電対応×(※1)

(※1):2021年10月発売以降のマイナーチェンジ版はMagsafe充電に対応しています。

それでは詳しくレビューしていきます!!

AirPods Pro第2世代レビュー

AirPodspro第2世代 ノイズキャンセリング性能が2倍に

ノイキャンは第1世代も強力でしたが、第2世代は更に強力になりました。
完全無音になるわけではありませんが、高音以外は世界が静寂になります。

ノイキャン効果
  • 車の走行音→高音の「シャーっと」いう音くらいしか聞こえない。
  • 電車内→アナウンスは聞こえるが、その他のノイズはかなり除去される。
たまちゃん

満員電車でも小さい音で音楽や動画が楽しめるのは、とても快適だね!!

ウエタニ

そうだね!!
あとは、カフェで勉強する時に、耳栓代わりにも使えるね。

Appleは、初代と比べて最大2倍の効果とうたっているが、実際の体感は1.5倍くらいでした!!
変化には気づいたが、初代もかなり強力だった為、正直そこまで感動はなかったです。。

強力すぎるため、初めて体感する人は閉塞感で気分が悪くなることもあるのでご注意を!!

AirPodspro第2世代 外音取り込み機能はもはや耳同様

外音取り込み機能の進化は物凄く自然です!!
イヤホンを外した時と付けてる時の音の聞こえ方が同じと言ってもいいレベル!!

ずっと装着していても全くストレスがなく、ながら聞きにはかなり向いています!

ウエタニ

これは本当にすごい!!
是非、体感してほしいです!!

自分の声もこもることなく自然に聞こえるので、装着しながらの会話も違和感ないです。

適応型環境音除去

設定の中の外音取り込みに【適応型環境音除去】という機能が加わりました。
これは、外音取り込みモード中に大きなノイズ等を抑えてくれるというもの。

外音取り込み中にノイズを抑える必要があるのかな?と思い、「道路・工事現場・人混み」で試したのですが、全く実感できませんでした。。

恐らく、元々違和感がないくらい自然にノイズを抑制しているため、実感できなかったのかなと感じました。

ウエタニ

設定でON /OFFはできるようになっているので、一度試してみるのもありかな。

AirPodspro第2世代 進化した音質、高音はクリアで低音は広がる

ウエタニ

Appleのイヤホンなので音質に期待はしてませんでしたが、今回明らかに進化しました!!

Apple製の新しい「H2チップ」が搭載され、ドライバーやアンプを新規で設計。
初代と比べ、低音に迫力が増し、全体の音がクリアになったのがすぐに体感できました!!

空間オーディオも音がいっそう広くなったのが感じられました。
ただ、他メーカーのイヤホンと聴き比べると、AirPods Proの音は若干デジタル感がします。

たまちゃん

音楽体験だけでイヤホン購入を考えると、音響メーカーのイヤホンの方がおすすめですね。

AirPodspro第2世代 イヤホン本体で音量調整が可能に

本体のスティックをつまんで操作する、感圧センサーにタッチセンサーも加わりました。
スティックを上下スライドすることで音量の調整ができます。

スライドするたびに「コッコッ」っと操作音がして、一段階ずつ音量調整ができます。

ウエタニ

誤操作もなく、一気に音量が変わってビックリ!なんて心配もないよ!!

たまちゃん

音量調整でスマホを出さなくていいのは嬉しい進化ポイントだね!

AirPodspro第2世代 バッテリー性能も向上

バッテリー持ちは決して、他メーカーより優位なわけではないですが、初代からは進化しています。

イヤホン単体充電ケース込み
初代4.5時間24時間
第2世代6時間30時間

AirPodspro第2世代 通話性能はノイズ除去が優秀

通話性能の進化ポイントは、通話相手にこちらのノイズがかなり抑えられてること!!

ウエタニ

初代はノイズが全部相手に聞こえていたが、第2世代は人混みのガヤガヤした音がかなり除去されるようになりました。

たまちゃん

それでいて相手側には、ごく自然な聞こえ方なのが凄い!!

気になる点は、初代は内側にあったマイクが、外側に変更されたせいか、小声だと相手側に声が届きづらくなりました。
ただ、初代AirPods Proの時から通話を頻繁にしている人でないと気付かないレベルだと思います。

AirPodspro第2世代 音で探す機能が便利

充電ケースにスピーカーが追加され、iPhoneの「探す」機能で音を鳴らし、場所情報の取得が可能になりました。

AirPodsPro 位置情報
矢印で誘導(探し中)
AirPodsPro 位置情報
発見!!!
ウエタニ

スピーカーからでる「ティティティー」という音も適度に大きく、どこにあるのかすぐにわかるようになりました!!

これは他社にない便利機能なので今後のトレンドになりそう!
音が聞こえなくてもスマホの画面の矢印ガイドで見つけることができます。

たまちゃん

矢印ガイドもかなり精度が高かったです!!

AirPodspro第2世代 Magsafe充電に対応

充電端子は相変わらずLightning端子を採用しています。
ただ、今回は従来の置くだけ充電(Qi充電)に加え、Magsafe充電にも対応しました!!
(初代のマイナーチェンジの後継機も、Magsafe充電にも対応しています)

AirPodsPro2 ワイヤレス充電
 Magsafe充電

磁力でくっつくMagsafe充電の方がQi充電に比べ確実に充電でき、充電スピードも早いです。

たまちゃん

これで「位置ずれで充電できてなかった」なんてことがなくなるね!

Magsafe充電がメインであれば、Lightning端子のデメリットを感じないかもしれません。
さらに、Apple Watch専用の磁気充電器でも充電できます。

AirPodsPro2 ワイヤレス充電
Apple Watch専用の磁気充電器
ウエタニ

汎用性が高まり、家の充電器が減りそうですね!

今回は、Belkinのワイヤレス充電器を使用しました。
MagSafe公式承認で、iPhone12以降を最大15W急速充電が可能です。
さらに、iPhone・Apple Watch・AirPodsProを同時充電できるので、おすすめです。

AirPodspro第2世代 おすすめな人・おすすめできない人

おすすめな人

  • 初代AirPods Proを持っていないiPhoneユーザー
  • 初代AirPods Proを長年使っていて調子が悪い人
  • 生活に溶け込む使い勝手がいいイヤホンが欲しい人
  • 音楽も楽しみたいが、ながら聞きしたい人

おすすめできない人

  • 初代AirPods Proを最近買ったばかりで調子がいい人
  • Androidユーザーの人
    (Androidでも使用はできますが、設定や更新ができないため使い勝手はよくないと思います。)

AirPods Pro第2世代レビュー まとめ

AirPods Pro 第2世代をしばらく使用し、進化ポイントを初代と比較しながらレビューしました。
初代発売から3年ぶりのアップデートは完成され、外観はそのままでしたが、中身は多くの進化がありましたね。

ウエタニ

「ノイズキャンセリング」はより強力になり、「外音取り込み」は他社が追従できないくらい本当に自然になりました。
これによりAirPods Pro 第2世代は、より生活に便利な万能イヤホンの完成形になったと思います。

価格が4万円弱とかなり高額ですが、数年使うことを考えれば、十分に買い替える価値はあります。
特に初代を持っていなければ、迷わず購入することをおすすめします!!

ただしAirPods Pro(第2世代)の進化ポイントは必ずしも初代のデメリットではないので、状態のいい初代AirPods Proを所持している人は、無理して買い替える必要はないと思います!!

最後まで読んでいただきありがとうございます、ウエタニでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次