MENU
ウエタニ マヒロ
ブロガー
東京在住のウエタニが「好きなものに囲まれて生きていく」をテーマにガジェットを中心に商品紹介しているブログです。
レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまでお願いします!!

【MOFT Snap-Onレビュー】MagSafe対応のiPhoneのスマホスタンド!オシャレに気軽なスタンド機能で快適な日常を

MOFTアイキャッチ画像

どうもこんにちは、MOFTの良さに気づいてしまったウエタニです。 @uetani_blog

ウエタニ

今までバンカーリングの代わりにポップソケッツを使用していましたが、今回はスタンド機能があるMOFTに変更してみました!!

ポップソケッツから変更の理由
  • 縦でのスタンドが使いたかった
  • カードの収納がほしかった

今回は、機能に着目し、【MOFT Snap ON】の特徴とおすすめしたい人をレビューしていきます。

それでは、いってみましょう!!

目次

【MOFT Snap-On スマホスタンド】概要

【MOFT Snap-On スマホスタンド】MagSafe対応のiPhone専用スタンドです。
MagSafe対応のiPhoneケースであれば、ケースに入れても使用することが可能です。

MOFT Snap-On スマホスタンド外観

外観

MOFT Snap-On スマホスタンド外観

今回購入したのは、2種類。

  • バージョン:MOFT Snap-On スマホスタンド-Magsafe対応』
  • カラー:『アッシュグレー』
  • バージョン:Coastline Edition|Snap-onスマホスタンド&ウォレット-MagSafe対応』
  • カラー『ミスティグレー』

MOFTのスマホスタンドは、上記2種類に加えて『MOFT X 』と3種類のバージョンがあります。
スマホケース付きや、マグネットパット付き、モバイルバッテリー付きなどオプション付きでも販売しています。

たまちゃん

オプション付きの販売だと、機種変した人は同時に購入もできるね!

バージョンの比較

スクロールできます
Snap-OnCoastline Edition|Snap-onMOFT X
                      
・仕様MagSafe
マグネット18個
MagSafe
マグネット16個
粘着タイプ
5〜6回の脱着が可能
・サイズ65.5㎜×95.5㎜×厚さ6㎜64.5㎜×95.5㎜×厚さ6㎜64㎜×93㎜×厚さ4.6㎜
・重さ43g42.5g25g
・素材ヴィーガンレザーヴィーガンレザーPUレザー
・カラースプラウトグリーンサンセットオレンジなど
ポップな色味が中心となり、
ディープブルーやアッシュグレーなど
落ち着いた色味まで多彩
サンドベージュやストーンモカなど
通常版より洗練された色味が多い
ライトブルーなどポップな色味か、
シックなレザーブラウンなど
ベーシックな色味が多い
ウエタニ

通常版のSnap-Onは、とにかくカラーバリエーションが多くてビックリしました!!

たまちゃん

持っているケースに合わせて選択してもいいね!!

ウエタニ

Snap-Onシリーズは、MagSafe対応のiPhone限定だから注意してね!

たまちゃん

MagSafe非対応iPhoneや他機種のスマホの人は粘着タイプになってしまうね。

サイズ感

MOFT Snap-On スマホスタンドサイズ比較

左がiPhone14Pro、右がiPhone12miniに設置した状態。
miniのサイズだと、多少はみ出てしまい、スマホを持った時に違和感がありました。

MOFT Snap-On スマホスタンドサイズ

14Proだとケースを付けても、完全に収まっています。

MOFT厚さ

厚さは6㎜で少し分厚くはなりますが、手の小さな女性でもそこまで違和感なく持てるレベルですね。

【MOFT Snap-On スマホスタンド】レビュー

ウエタニ

それでは、詳しくレビューしていきます!

使用方法

STEP
上の部分に爪を引っ掛けてつまむ
MOFT使用方法
STEP
磁石がくっつくまで折りたたむ
MOFT使用方法

3タイプのスタンド機能

スタンド機能は、3タイプで使用することができます。

  1. 縦置き
  2. フローティングモード
  3. 横置き
MOFTスタンド機能
縦置き
MOFTスタンド機能
フローティングモード
スタンド機能
横置き

フローティングモードは、少し角度が上がるので、動画視聴に最適です!!

ウエタニ

スマホに付けっぱなしにして、スタンド機能として使いたい時に便利だね!

バンカーリングの代わりになるのか

ポップソケッツの磁力がかなり強力だったので、変更当初はかなり磁力に弱さを感じました。
ただ、慣れなのか使い方を網羅してきたのか、意外と使っていても簡単にスマホから外れてしまうということはないです。

使い方のポイント

マグネットで付いているだけなので、バンカーリングのように使用すると、すぐにマグネットが外れて折り畳まってしまいます。
なので、このように、くぼみを上手く利用してホールドしてあげましょう!

MOFT使い方

結論!!持ちやすくはなるが、バンカーリングほど期待はできません!!
少しズレると外れてしまい、電車で緊急停車した時などの突発的出来事が起こると心元ないです。

便利なカード収納機能

カード収納

最大3枚までのカードが収納できます。
ただし、ICカードはMOFTの中に収納したままでは、使用できないので注意してください!

ウエタニ

3枚入れると分厚くなり持ちにくいかと思いきや、意外とそうでもなかったのが、驚きでした!!

MOFT自体が磁石入っているので、磁気カードは磁気の破損になる可能性があります!
交通系ICカードやnanaco、WAONなどのICカードであれば問題ありません。

くっつく磁力は弱め

マグネット

iPhone側にマグネットがついています。
スタンド機能時には特に問題ありませんが、少し力を加えると外れてしまい、磁力は弱めです。

ウエタニ

ケースが磁力に関係しているのかと思い、ケースなしでも試しましたが、磁力に大差はなかったですね。

MOFTを横にずらすと、外れやすくなるので注意してください!!

MOFT使い方

また、公式HPに通常版とCoastline Edition版では磁石の数が違うと載っていたので、違いを実践してみました。

  • 通常版Snap-On :マグネット18個
  • Coastline Edition版Snap-on:マグネット16個
たまちゃん

正直、磁力の違いは全く実感できませんでした。

便利なマグネットパット

今回ウエタニは購入しませんでしたが、純正オプションとして、マグネットパットが販売されています。
マグネットパットを貼れば、MOFTの磁石とくっつくので、好きなところにスマホを貼り付けられます。

使用例
  • キッチンで料理中のレシピ動画
  • 壁掛けでの動画視聴やテレビ通話
¥580 (2023/05/24 09:54時点 | Amazon調べ)

【MOFT Snap-On スマホスタンド】がおすすめな人

  • MagSafe対応のiPhone・ケースを持っている人
  • スタンド機能を良く使う人
  • スタンドを頻繁に取り外したい人
  • ICカードを手軽に取り出したい人

【MOFT Snap-On スマホスタンド】まとめ

今回は、【MOFT Snap-On スマホスタンドMagsafe対応】をレビューしました。

動画視聴など、日常でスタンドを使用したい場面は多いと思います。
そんな時、MOFTをスマホにつけっぱなしにしていれば気軽にスタンド機能が使えます!!

ぜひ、MagSafe対応のiPhoneユーザーはオシャレな快適生活を手に入れてみてください!!

最後まで読んでいただきありがとうございます、ウエタニでした。

MOFTアイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次